足底筋膜炎

足底筋膜炎のイラスト

  • マラソンや歩き過ぎで足が痛くなった
  • 足の裏やかかとが痛い
  • 立ち仕事なのに足が痛くてつらい
  • いきなり歩きだすと土踏まずが痛い
  • 立ったり運動すると足が痛くなる

足底筋膜炎の原因とは?

足底筋膜炎の説明の様子足底筋膜炎は、足首が固い人に多いです。

足首は過去の捻挫によって靭帯が緩んでしまい、足をしっかりつかえていないことで硬くなってしまいます。

すると足首の背屈制限がかかってしまい、足を上にあげられない状態で固まってしまいます。

そのような状態で歩き続けたり運動をすると、正しい歩き方ができずに、身体を足裏全体で支えているはずが、偏った部分で支えることになり、足底筋膜炎になって足に痛みを引き起こします。

背屈制限とは?

背屈制限とは、足首を自分のお腹の方に適切な角度で曲げられない状態のことをいいます。

真っ直ぐに立つには、足首を直角にしないといけませんが、背屈制限がかかっていると、直角にできないので、足がどんどん開いてしまい、足底筋膜炎につながります。

足底筋膜炎になりやすい人って?

ランニングしている人のイラスト主にマラソンをしている人がなりやすい障害として有名です。

20kmほど走った場合、筋肉の張りが元の状態に戻るのに7~8日かかるため、1回練習した後は1週間の間隔をあけるのが適切なトレーニングです。

ですが、それを知らずに毎日のように練習する方が多いです。

そのため、筋肉の使いすぎでどんどん筋肉に疲労が積み重なり、やがては足底筋膜炎になってしまいます。

他に、歩くと足の裏が痛いというお悩みの方は、靴のサイズの間違いが原因である場合もあります。

甲が高いから、横幅が広いから、ワンサイズ上の靴を履いている、という方には、インソールフィッティングで調整することができます。

足底筋膜炎を解消するには、ご自分に合うトレーニングや適切な靴の履き方をして、足まわりの筋肉や関節を整えましょう。

足底筋膜炎を放っておくとどうなる?

足は地面からの衝撃を一番最初に吸収する重要な場所なので、足底筋膜炎の適切な施術を受けずに無理にスポーツやこれまでの生活を続けていると、早めに施術を受ければすぐに戻る状態だったのが、なかなか元に戻らず、軽度の足底筋膜炎よりも回復までの時間と根気がいる状態になってしまう場合もあります

また、足底筋膜炎になってしまった状態から放ってしまうと、足首の構造がどんどんくずれてしまいます。

身体は、足が崩れてもバランスをとろうとするので、膝痛や腰痛などの身体の痛みや、頭痛や疲れやすさなどの不調につながります

すると集中力が切れやすくなり、スポーツや日常生活でのパフォーマンスが下がってしまいます。

日暮里駅すぐの満足整体院では、足底筋膜炎になる原因を見極めて、あなたに合わせた施術を行います。特にオーダーメイドで作るインソールフィッティングや靴の調整に自信があります!痛みがひどくなって歩けなくなる前に、すぐご相談ください。

足底筋膜炎の痛みでお悩みの方、満足整体院にお任せください!

満足整体院の足底筋膜炎の施術法とは

歩き方の確認の様子足底筋膜炎は、まず歩き方や角度、背屈制限されていないかをする必要があるため、丁寧に検査を行います。

また足をついて痛いのか、蹴って痛いのかで対処法が違うので、どう痛むのかを確認します。

足の痛みを解消するために、手技で筋肉の緊張をほぐすなどの施術を行います。

また、あなたの足に合わせたオーダーメイドのインソールを作成します。

満足整体院のオーダーメイドのインソールフィッティングとは

満足整体院のインソールの調整インソールは、まず最初に足のサイズを測定し、身体の状態と足の状態、歩き方の確認、靴の確認を行った上で、インソールをミリ単位で削って作成します。

靴に入れて歩き方を確認しながら微調整を行います。

靴は普段一番履いている靴を確認します。

靴のサイズを間違えて履いている方が多いので、場合によっては新しく買っていただくようお伝えすることもあります。

満足整体院ではインソールや靴がとても重要だと考えていますが、最終的には、インソールはいらない、【いい身体の状態】が作ることを目指しております。

よりよい生活を送るためにも、まず満足整体院にご相談ください!オーダーメイドのインソールフィッティングで早期回復を目指します!