外反母趾

外反母趾のイラスト

  • 足の親指がくの字に曲がってしまっている
  • なかなか自分に合う靴が見つからない
  • 外反母趾でスポーツや歩行がうまくできない
  • 巻き爪や外反母趾はどこでみてもらえるのかわからない
  • 足がこれ以上どんどん歪んでいかないか不安

外反母趾と言われたけれど、足に痛みはないし、ほっといても大丈夫・・・なんて思っていませんか?

外反母趾は、あらゆる不調や痛みに繋がることがほとんどです。

「ハイヒールを履いているから仕方ない」

「もう治らないと諦めている」

という方、一度日暮里駅すぐの満足整体院にご相談ください!

当整体院ではハイヒールを履いたままでもよくする施術をご提案しております!

外反母趾の原因とは?

外反母趾のカウンセリングの様子外反母趾の10人のうち9人は同じ歩き方をすると言われており、外反母趾の一番多い原因は、歩き方によります

男性より女性の方が外反母趾の比率が多いため、ヒールのある靴や先が細い靴を履くために外反母趾になりやすいと言われています。

ですが、マサイ族や縄文時代にも外反母趾の人がいたと言われているため、直接的な原因ではないと考えられます。

また、ヒールを履いていなくても外反母趾になる方はいます
満足整体院では、ヒールだけが問題ではなく、足の関節が緩いために歩き方がくずれていることが問題であると考えています。

関節が緩くなるのは、靭帯の主成分であるコラーゲン繊維の密度が影響しています。

普通の方はみかんのネットのように細かく均等に交差していますが、関節が緩んでしまっている方は、コラーゲン繊維が粗くてグラグラしており、足の軸がずれてしまっています。

すると足が無理にバランスをとろうとするため、足の構造がどんどん崩れてしまい、外反母趾になってしまうのです。

外反母趾を放っておくとどうなるの?

外反母趾によるお悩みとは

外反母趾になると、足のバランスが崩れるので、膝痛や腰痛、肩こり、頭痛などあらゆる不調につながります。

例えば、

足を捻挫している人のイラスト

  • 足が痛いからあまり歩かない
  • すぐにこけやすい
  • 捻挫がしやすい
  • ヒールのついた靴が履けなくなった
  • スポーツが十分にできなくなる

等のお悩みの方も、実は外反母趾が原因だったということがあります。

「別に足は痛くないから」と思っていても、腰痛でお悩みの方、もしかしたら足が原因かもしれません。せひ一度ご相談ください。

外反母趾と巻き爪の関係性について

外反母趾と巻き爪との関係性は特に強く、これまで外反母趾でこられた方のほとんどが巻き爪になっていました。

殆どの方が、巻き爪自体には痛みの自覚はあまりなく、それほど悩んでいらっしゃいません。ですが外反母趾を放っておくと、あらゆる不調につながってしまいます。

爪は元々、巻いて生えるものですが、歩く・立つなどを行って下からの圧によって真っ直ぐに生えています。

ですが、外反母趾できちんと足を使えていない状態だと、足の状態が変わってしまい下からの圧がなくなってしまうので、爪が巻いてしまいます。

外反母趾を解消し、親指から小指まできちんと使えるようにして、巻き爪を予防する必要があります。

満足整体院の代表の中田は、巻き爪の補正を行う足爪補正士の資格も所有しており、外反母趾の施術と共に、巻き爪の施術も行います。

どこで見てもらえるかわからなくて放置していたという方、是非 満足整体院にお越しください。

満足整体院では外反母趾から巻き爪まで根本解消を目指します!

満足整体院の外反母趾への施術法とは

外反母趾の検査の様子一般的な外反母趾への施術は、テーピングをまくだけなのに対し、満足整体院は、しっかりと身体全体のバランスを見ながら、歩き方からアドバイス・指導することで解消していきます。

残念ながら、足首の関節の緩さは、一度ゆるんでしまうと戻りません。

ですので、まず最初に何故外反母趾になるのか理由をお伝えし、日常生活で注意していただくことをお伝えします。

他にテーピング、オーダーメイドでのインソールフィッティングや、靴の正しい選び方や正しい靴の履き方、歩き方の指導など、あらゆる視点でアドバイスさせていただきます。

また、外反母趾のお悩みを解消すると共に、巻き爪への施術も行います。

巻き爪の施術について詳しくはこちらをご覧ください。

外反母趾になったら運動靴で生活しないといけない?

運動靴の方が足首が安定して怪我などの予防はできますが、絶対に運動靴で生活しないといけない、とはお伝えしていません。
むしろ、満足整体院の施術ではヒールを履いたままでも外反母趾を解消することができます。

お仕事などのご都合でどうしてもヒールを履かなければいけない、という方はご相談ください。

外反母趾の通う目安は?

週一回、平均3か月通っていただき、軽度の場合は早い方で1~2か月ほどでよくなります。

重度の場合でも、半年ほどでよくなります。

巻き爪の施術も行う場合、BSスパンゲというプレートを貼って1か月に一回交換する必要があります。