坐骨神経痛

坐骨神経痛のイメージイラスト

  • お尻から足首にかけてしびれがある
  • 坐骨神経痛と言われてしまい、不安
  • しびれがなかなか良くならない
  • 歩行中、足がしびれて歩きづらい
  • 長時間、立って家事をしていると足腰が痛む

坐骨神経痛とは

説明をしている様子「坐骨神経」は、腰から爪先に伸びている、身体の中で最も長く太い末梢神経です。

坐骨神経が圧迫されてしまうと、腰から足にかけて正座をした後のような違和感や、電気が走るようなしびれ、強い痛みが起こります。

これを、坐骨神経痛と呼びます。

特に、慢性化してしまっている腰痛や、ぎっくり腰を繰り返す方は、注意が必要です。
なぜなら、坐骨神経だけに原因があって痛み、しびれが起こることはほとんどなく、腰周りの不調が慢性化することで、坐骨神経を圧迫し、つらい痛みを引き起こしていることがあるからです。

坐骨神経痛の特徴

坐骨神経痛の特徴は、腰の痛みはほぼなくお尻から足の指先にかけて痛みやしびれが起こることがあり、太ももやふくらはぎにも不調が起こるケースも、少なくありません。

坐骨神経痛で悩まれている方の共通点
  • 長時間、座ったままでいることが多い
  • 腰痛を起こしやすい
  • 過去にぎっくり腰になったことがある
  • 猫背の状態でいることが多い
  • 運動をあまりしない
  • 下を向いて歩くことがある

など、日常生活の中で、腰に負担やストレスをかけ続けている方に多く見られます。

坐骨神経痛を放置していませんか?

坐骨神経痛の痛み・しびれつらいですよね…

足の検査病院では、画像診断を行い骨に異常が見られなかった場合、湿布や痛み止めの処方、注射、電気や牽引、マッサージなどで処置をされることがあります。
しかし、画像診断では、骨の状態を確認することができますが、坐骨神経痛の原因とされる神経の状態までは確認できず、『異常がない』と、判断される場合があります。

坐骨神経痛から起こる違和感を放っておくと、歩いていてもすぐに痛みが生じ、長時間歩くことができなくなってしまうことや、転倒しやすくなる場合があります。
また、状態が悪化すると、麻痺が生じることや、寝たきり状態になることもあります。

そのため、状態がひどくならないためには、腰から足にかけての違和感がある時点で、適切な施術を受けられることを強くおすすめいたします。

当整体院の施術について

歩き方の確認まず、今のお悩みやどのような時に痛みがあるのか、過去のケガ、普段の身体の使い方など、丁寧にお伺いした上で、検査を行います。

カウンセリングの中で、痛みやしびれなどの不調の原因を明確にし、お客様の身体にあった施術方針を決めていきます。
また、不調の多くは、身体を支える足にある。と私たちは考えています。

そのため、腰だけを施術するのではなく、足元から全身にかけて、手技を中心に運動療法なども取り入れた身体に負担の無い施術を行います。

施術の様子生涯、自分の力で歩み続けるには、痛みの出ない美しい姿勢が大切です。

しかし、過去のケガ、病気または普段の生活での癖が続くと、本来の自然な姿勢が崩れ、痛みの出やすくなる姿勢に変わっていきます。

そこで、満足整体院では、“足から身体を見直す施術法”と、“スムーズに姿勢維持ができ、歩く力を回復させる”ことを同時に行います。

施術後には、また痛みを繰り返さないよう、ご自宅で簡単に行える運動をお伝えしています。

坐骨神経痛で悩まれている方へ

スタッフ写真痛み止め、シップ、牽引、低周波、ホットパック、その場限りのマッサージ…

本当にあなたに向き合って良くしていく想いの施術家は、どれくらいいるのでしょう。
勇気を振り絞り、お越しくださったお客様を良くせずに帰してしまう行為は、プロ失格です。

私たちは、そのような施術家にはなりたくありません。

お客様の痛みを取り除き、帰る頃には笑顔で帰っていただきたいのです。

もし、あなたが「絶対良くしたい。でも良くならなかったらどうしよう…」と、不安な気持ちを持っているのならば…そんなときこそ、満足整体院へお越しください。

あなたが一歩踏む出したその勇気、私たちが受け止めます。